おしゃれ洗面台を使って洗面所をおしゃれにリフォームする方法|MKクリエーション


HOME > 洗面台 > おしゃれ洗面台を使って洗面所をおしゃれにリフォームする方法

おしゃれ洗面台を使って洗面所をおしゃれにリフォームする方法

毎日利用する洗面化粧台。せっかくならばおしゃれなこだわりのある空間に仕上げたい…。でも、洗面台は以外と高価な商品が多く、リフォーム代も含めると結構な出費に…。かといって安価なものだとおしゃれな商品が少ない…。自分でDIYも考えてみたけど、工具や資材を揃えるのも大変で時間もない。

結局、家族以外の目に入らないからという理由で、リフォームの際には見た目やおしゃれさは妥協して、コストや使い勝手ばかりを重視してしまいがち。でも、本来ならば、毎日使用する洗面台だからこそ、見た目もおしゃれなものを選んで、毎日良い気持ちで使いたいですよね。朝の始まりはお気に入りのサニタリーでスタートすると1日の気合の入り方が違います。

この記事ではおしゃれ洗面台を格安で提供しているMKクリエーションがおしゃれ洗面台導入のポイントをご紹介致します。

この記事の目次

おしゃれ洗面台の選び方

洗面所をおしゃれにするために洗面台を選択する前に、まずはおしゃれ洗面台の基本的な選び方をおさらいしましょう。洗面台のタイプには大きく3つあります。「ユニットタイプ」「システムタイプ」「カウンタータイプ」

洗面台のタイプを選ぶ

ユニットタイプ

おしゃれ洗面台の中でもユニットタイプは最もポピュラーな洗面台と言えます。基本的には据え置き型になり、収納キャビネット部分に洗面ボウルが取り付けられており、水栓金具や照明、鏡などがセットになっています。 実は間口(正面の幅)サイズには規定があって、60cm、75cm、90cmといくつかのサイズがあります。多くの一般家庭では60cmか75cmの場合が多いでしょう。

 

システムタイプ

システムタイプの洗面台は、洗面ボウルや収納の扉材、水栓金具などを好みに合わせて自由に組み合わせることが出来るのが特徴です。そのため、お部屋の広さやインテリアなど、部屋のデザインやテイストに合わせて統一感のある、おしゃれな洗面所にしやすいと言えます。 注意点としては、洗面所の中でも洗面台が占める要素が多くなるため、しっかりと吟味して選定をしなければ統一感の無い洗面所になってしまうリスクも隠れています。

 

カウンタータイプ

カウンタータイプの洗面台は、間口に合わせやすく、すっきりとしたスタイリッシュな印象を与えやすいタイプの洗面台と言えます。また、カウンターとボウルの組み合わせが自由に変えられるものが多く、好みのデザインに仕上げやすいタイプとも言えます。また、比較的安価な製品も多く、初めておしゃれ洗面台の導入に挑戦する方にはハードルの低いタイプの洗面台でしょう。

 

空間と洗面台のデザイン・カラーを合わせる

洗面所をおしゃれに仕上げるためには究極で言えば、洗面台だけをおしゃれにしても限界があります。例えば、洗面台付近だけをリフォームする場合、モダンなデザインに仕上げっている洗面所の中に和風の洗面台を設置しても決しておしゃれとは言えないでしょう。

洗面所全体をリフォームするのであれば、問題はありませんが、もし、洗面台だけを部分的にリフォームするのであれば、洗面所の雰囲気を加味したうえで、洗面台を選択するようにしましょう。

洗面台と空間のデザインを意識したリフォーム例

リフォーム前のお写真

 

 

 

 

リフォーム後のお写真

 

 

 

収納面を確認する

洗面台を選択する際に、おしゃれさやデザイン面も重要ですが、収納面にも注意を払いましょう。見た目は良く仕上がったのに、後になって全然物が収納出来ないということで回りに後付けの棚などを設置したり、洗面台の周りが煩雑になってしまってはせっかくおしゃれに仕上げた洗面所も台無しになってしまいます。

 

収納に関しては、多くては問題があることはほとんどありません。せいぜい見た目に影響してしまわないか程度でしょう。逆に収納で問題になるのは当然ながら収納が少ないという問題です。洗面台を購入する前に収納が自分たちの生活に対して十分に足りているか、以下の収納ポイントを中心に確認をしておきましょう。

 

また、収納は多ければ良いわけではありません。収納が多くても収納物が外から見えていれば、煩雑に見えておしゃれさが損なわれます。つまり、いかに煩雑に見えないように隠す収納が出来るかが大切なポイントになるわけです。

収納ポイント1 鏡の裏面

おしゃれ洗面台の収納ポイントの1つ目は鏡の中です。ここは貴重なスペースですが収納スペースになっていない場合もあります。鏡の裏面も収納エリアとして期待している場合は、購入前にきちんと確認をしておきましょう。

 

 

収納ポイント2 引き出し

おしゃれ洗面台の収納ポイントの2つ目は鏡の中です。この収納領域はまさにメインと言えるでしょう。また、収納物が全く見えないため、洗面所をおしゃれに保つ上で非常に重要なスペースです。大容量の収納スペースになっているか確認しましょう。

 

 

MKクリエーションおススメの大容量収納スペースがあるおしゃれ洗面台

おしゃれ洗面台選びの注意点

おしゃれ洗面台選びの中で最も起きやすいトラブルがサイズミスと水栓器具や金物部材のトラブルです。サイズに関しては購入後にイメージと違っていたというケース。水栓器具や金物に関しては、大手メーカーの効果な製品の場合はあまり発生しませんが、格安洗面台などによく用いられる海外流通の部品はすぐに劣化し、漏水事故に繋がることも多いようです。おしゃれ洗面台を購入する際には事前に以下のポイントはしっかりと確認しましょう。

サイズを確認する

おしゃれ洗面台を設置する際には当然ながらサイズの確認をしなければなりません。いくらおしゃれな洗面台を見つけたとしても、現在の間取りに合わない洗面台を購入するわけにはいきません。 洗面台を選ぶ際のサイズの主要な確認ポイントは、以下の図を参照してください。

 

洗面台のシンク部分の高さは床から750~800mmの位置が一般的です。身長の高い方、低い方とご家族内で使用される方がバラバラの場合は、一般的なサイズを選ばれるのが良いでしょう。

また、最終的にはリフォーム会社が洗面台を設置しますが、必ず、現在の間取りに検討している洗面台を設置することが可能かは確認をするようにしましょう。

実物のサイズ感を確認してから購入するのもおススメ

おしゃれ洗面台を選ぶ際にサイズを確認することを推奨しましたが、さらに言うならば、実物を見てから購入するのもおススメです。数値上のサイズ表記はありますが、いざ、現在の間取りの洗面所に洗面台を設置した際に、思ったよりも洗面所内の余白間などがしっくりこないというケースも考えられるからです。もし、ご検討中の商品の実物を確認できるのであれば、一度確認するのもおススメです。

 

東京ショールーム

 

名古屋ショールーム

水栓機具・金物部材の品質

おしゃれ洗面台選びの中で起きやすいトラブルの一位二位を争うのが、水栓器具や金物部材のトラブルです。特に多いのが塩化ビニール製、塩ビ管などのパーツを使用しているケースです。決して悪い素材ではありませんが、どうしても劣化してしまいがちになり、最悪の場合、漏水事故に繋がってしまう場合もあります。

 

水栓器具、金物部材に関しては、極力銅のパーツなど信頼できる部材を選定しましょう。 また、カウンタータイプの洗面台は配管が見える設置になります。見えての美観の良い銅管配管を使いましょう。

こだわりの金物、部品の詳細写真

  • P銅管
  • Sジャバラホース
  • S銅管
  • ガラスクリップ
  • ポップアップ(上)
  • ポップアップ(上)
  • ポップアップ金具(穴あり1)
  • ポップアップ金具(穴あり2)
  • ポップアップ金具(穴なし1)
  • ポップアップ金具(穴なし2)
  • 水栓(小)
  • 水栓(大)
  • 水栓口
  • 台座

クリックで拡大

  • ※製造工程や、資材の種類により、突然、仕様の変更がある場合があります。
  • ※輸入製品の為、製造過程で細かいキズ等がある場合があります。
    出荷時、目視での検品をしておりますが、細かいキズ等が気になる方は、ご購入をお控ください。
  • ※洗面台家具部分、収納鏡について、表面は、美装仕上げをしておりますが、内部につきましては、美装仕上げはしておりません。
    ご了承ください。
  • ※鏡面について、鏡面の四隅や端端に、小さな黒点やスリ傷がある場合があります。ご使用に支障のない場所です。ご了承ください。

規設配管の確認をする

現在使っている洗面台の配管を確認しましょう。下水の排水は床に流れているのか、壁にながれているのか。水栓の給水給湯は床から引きこみをしているのか、壁から引きこみをしているか。購入したい洗面台が現在の配管で設置できるのか、配管位置の変更が必要なのか確認が必要です。

 

また、どの配管でも問題なく設置できる、リフォームで使いやすい洗面台として、開き扇家具の洗面台です。

洗面所をおしゃれにするワンランク上のポイント

おしゃれ洗面台を導入後、洗面所をよりおしゃれな空間に演出する方法はまだまだあります。逆に気を緩めてしまうとすぐに洗面台に小物がぎっしり…。なんてこともよくあります。以下のポイントを押さえておしゃれな空間を保ちましょう。

生活感を無くす

洗面台付近を雑多にしないことは空間をおしゃれに保つ上で重要なポイントです。整髪剤や化粧水など日常的に使用するものもきちんと収納スペースに格納したり、あるいは小さなボックスなどにスプレー缶を纏めて収納するなど、整理整頓がされている、物が少なく見える工夫が必要です。

統一感を出す

洗面台の付近にはさまざまな小物が置かれます。小さなケースやドライヤーに至るまで大小さまざまです。洗面台をおしゃれに保つのであれば、このあたりの小さな小物などにも気を配れるとよりおしゃれな空間が演出出来ます。例えば、カラーを統一させてみたり、サイズ感を統一させてみたりと。ちょっとした気の使い方で洗面所の雰囲気は変わってきます。

洗面ボウルにこだわる

洗面台のボウルは洗面台のおしゃれ要因の中でも非常に大きな要素と言えます。無難に雰囲気を合わせていく方法もありますし、敢えて、全体のバランスから外していくといった選択肢もあるでしょう。MKクリエーションでは様々なボウルを取り扱っていますので、お好みのボウルを選択してみてはいかがでしょうか。

 

  • SC-60
  • GO-6
  • ¥29,800(税別)

  • SC-05
  • SC-05
  • ¥29,800(税別)

  • SC-60
  • SC-60
  • ¥29,800(税別)

おしゃれ洗面台のリフォーム代相場

洗面台入替えのリフォームの料金は現場の配管状況や、既存品を撤去した後の床やクロスの状態により金額が違います。既設配管をそのまま利用して付替えができ、壁や床等にも何も手を加えない(床やクロスの張り替えをしない)場合や、新築で設置するだけの場合はおおよそ3万円前後の料金になるケースが一般的と言えます。

おしゃれ洗面台を使ったリフォーム例

MKクリエーションで実際に行ったリフォーム例をご紹介いたします。

 

エレガントスタイルのおしゃれ洗面台リフォーム例

 

 

 

 

 

 

 

シンプルスタイルのおしゃれ洗面台リフォーム例

 

 

 

このリフォームで使用したおしゃれ洗面台 MK-A78W

北欧スタイルのおしゃれ洗面台リフォーム例

 

 

 

このリフォームで使用したおしゃれ洗面台  MK-M2M シリーズ

おススメの格安おしゃれ洗面台

MKクリエーションでは様々なおしゃれ空間に合わせられるように幅広いテイストのおしゃれ洗面台を取り扱っております。ぜひ一度、ご覧いただければと思います。

モダンテイストのおしゃれ洗面台

北欧テイストのおしゃれ洗面台

アンティークテイストのおしゃれ洗面台

スタイリッシュなおしゃれ洗面台

コンパクトなおしゃれ洗面台

pagetop