日本の厳しい合格基準

日本の厳しい合格基準

自己認証販売証明書はあくまで「自己認証」になります。 例えば・・・

—————————————————
○○株式会社 販売証明書
こちらの 32185番の蛇口は、弊社にて自社テストをし、
規格 基準に適応した製品として証明致します。
—————————————————

こののような書類を作成すれば極端な話、嘘を言ってもどんな製品でも販売することができます。

そして、残念ながら今のところ、このような手法で販売している会社がほとんどです。

もちろん基準に添っていないので、販売後にトラブルになることが多く、販売した客からクレームがあれば新たに新品の蛇口を送り直すかなどの対応しているようです。
実際にそのような製品で悲しい思いをされたお客様がMKクリエーションにご相談にこられることは沢山あります。

あまりにもそのような方法で問題のある製品を販売している輸入業者が多いため、水道局も自己認証証明書だけでは申請を撥ね退ける却下する事態が発生しています。

具体的には自己認証は法律で決まっていますので水道局としても認めますが、その合格していると言う根拠の提出を求めるようになりました。

MKクリエーションの証明書

多くの会社は水道局の求める「根拠」を提出できないで、輸入蛇口をセット販売するのを止めていきました。

MKクリエーションも、蛇口をオーダーしているので分かりますが、世界の最高品質と言われるの10万円以上の価格の蛇口でも、日本の水道法の基準テストに合格しません。

つまり輸入の既製品蛇口では日本の基準に添ったものが存在しないのです。

そうなると自社で開発するしかありません。

MKクリエーションではISO取得済み、48カ国への販売実績を持ち、自社内に試験場を有する工場にて日本専用製品をオーダーしています。
さらに日本の試験場にて作動、寒冷、内容金属も含み、水道法16条に定められた基準にクリアした水栓を自己認証し、証明書を発行してセットしています。

もちろん製品開発後の試験は一筋縄ではいきませんでした。

合格するために1回実施するのに多額の費用がかかる試験を何回も何回も実施しました。
合格できなければ内容金属の純度を上げて何回も実施してようやく合格する蛇口をオーダーできました。

このような取り組みから、現在のMKクリエーションは水栓の自己認証証明書に、水道局が認める日本の検査機関での試験データを提出できます。そのため水道局への許可申請に問題が無く導入できます。

たくさんの費用と時間をかけ、工業試験場の有償テストもすべて受けたからこそ、堂々と販売することができます。

もちろん販売証明書ご希望の方は発行いたしますので、お気軽にご連絡ください。

多くの会社は水道局の求める「根拠」を提出できないで、輸入蛇口をセット販売するのを止めていきました。

MKクリエーションも、蛇口をオーダーしているので分かりますが、世界の最高品質と言われるの10万円以上の価格の蛇口でも、日本の水道法の基準テストに合格しません。

つまり輸入の既製品蛇口では日本の基準に添ったものが存在しないのです。

そうなると自社で開発するしかありません。

MKクリエーションではISO取得済み、48カ国への販売実績を持ち、自社内に試験場を有する工場にて日本専用製品をオーダーしています。
さらに日本の試験場にて作動、寒冷、内容金属も含み、水道法16条に定められた基準にクリアした水栓を自己認証し、証明書を発行してセットしています。

もちろん製品開発後の試験は一筋縄ではいきませんでした。

合格するために1回実施するのに多額の費用がかかる試験を何回も何回も実施しました。
合格できなければ内容金属の純度を上げて何回も実施してようやく合格する蛇口をオーダーできました。

このような取り組みから、現在のMKクリエーションは水栓の自己認証証明書に、水道局が認める日本の検査機関での試験データを提出できます。そのため水道局への許可申請に問題が無く導入できます。

たくさんの費用と時間をかけ、工業試験場の有償テストもすべて受けたからこそ、堂々と販売することができます。

もちろん販売証明書ご希望の方は発行いたしますので、お気軽にご連絡ください。

OTHER MENU

その他の選ばれる理由

  • # 質問をしたい
  • # 製品の仕様は?
  • # 製品の図面が欲しい
  • # 納期・送料は?

法人・個人全国対応!

製品のご購入・お問い合わせはこちら

TEL.0250-41-0860

営業時間 月~金 AM9:00~PM6:00

実際に製品を見てみたい、
確かめてみたい方へ

SHOWROOM

ショールームのご案内

東京ショールーム

TOKYO

東京ショールーム

東京都練馬区桜台4丁目20番7号

メール1:

メール2: