圧迫感を軽減!ガラス製シャワーユニットのメリット

こんにちわ!エムケークリエーションです^^

 

本日はシャワーユニットの施工例をひとつご紹介していきたいと思います。

とても素敵な空間に仕上がっているのでぜひ皆様にもご覧いただきたいです^^

 

 

今回導入いただいたのはMK-040SBという品番です。

900×900サイズの四角形のシャワーユニットです。

設置場所は階段をあがったところ、2階のサニタリールーム内になります。

すでに壁紙と床は貼ってある状態ですので、あとはここに組み立てていくだけになります。

すでに花柄の壁紙がとても素敵な空間ですよね^^

ガラス張りのシャワーユニットだからこそこういった素敵なクロスの柄もそのまま生かすことができます。

 

 

 

ご覧の通りシャワーユニットの隣には造作の洗面台があります。

こちらもとても素敵ですね^^

シャワーの組み立てスペースも特別広いわけではありませんが、一貫してシャワーの内側からビス止めなどの作業ができるような設計になっているので、これぐらいのスペースがあれば十分組立可能です。

お写真を見る限りシャワーユニット自体が900mmですのでおおよそ1000~1200mmほどの幅でしょうか。

最低限930mmほどのスペースがあれば問題なく組立可能です。

 

 

 

 

そして完成後のお写真がこちらです。

とてもきれいに組立が終わりました^^

ガラス張りのシャワーユニットのメリットは圧迫感を感じないところです。

それはシャワー内に入った時もそうですし、このように客観的に見た時も視覚的にすっきりした印象を持つことができるのではないでしょうか?

これが例えば樹脂製のシャワーユニットだった場合、やはり景観もあまりよくありませんし、シャワーユニットの存在だけが悪目立ちしてしまってとてもおしゃれな空間とは言えません・・・。

 

近年は個人住宅の方でもシャワーユニットの導入を検討している方が増えてきており、お問合せも多く頂くようになってきております。

メインのお風呂は1階に、2階や3階にも気軽に使えるものが欲しいという方が多く、ご家族はもちろん親戚や友人が遊びに来た時などに気軽に使っていただけるというメリットもあります。

 

こちらのシャワーユニットは現在ご好評をいただき、品番によっては入荷待ちのものもございます。

納期などお調べすることもできますので気になっている方はぜひお早めにご相談くださいね!

洗面台

特別価格¥44,800からご提供中

洗面台の製品一覧を見る

ショールームについて

見て!触れて!試してみよう!MKCショールーム

東京ショールーム