洗面台の収納は空間をうまく使うことが大事

こんにちわ!エムケークリエーションです^^

 

洗面台周りにはそれなりに収納スペースが求められることが多いのですが、スペースの関係上どうしても収納を設けられれないという現場もあります。

本日はなるべく洗面台の収納をスッキリさせる方法をご紹介していきたいと思います。

 

【収納付き鏡の洗面台を選定する】

 

 

 

鏡に収納がついているタイプの洗面台は小分けで収納できるスペースが増えるのでとても便利です。

特に頻繁に使う歯ブラシやヘアスプレー、化粧品のボトル類など使用頻度が高いものを鏡裏に収納することで、毎日の使い勝手もよく、出し入れが楽なので散らかることがありません。

洗面台周りをなるべく物を置きすぎないようにすることが、キレイに保つ秘訣でもあります。

いつでもサッとお手入れできるようにしまえるものはすぐ収納できるようにしておくとよいでしょう。

 

 

【洗面台下の収納は小分けボックスやツッパリ棒などを活用】

 

 

メインの収納スペースとなる洗面台下も有効活用すれば今よりもっと収納力が上がるかもしれません。

100円ショップに売っているファイルボックスやツッパリ棒を使って上の空間もしっかりと利用することでさらに多くのものを収納することができます。

またはハンガータイプの収納ラックを扉に引っかけて、そこにアイロンやドライヤーなどを収納しておくと場所をとらずに出し入れが可能になります。

貼って剥がせるタイプの吸着シートなどを扉裏に貼り付けて、細かいものは吊るす収納をすると空間をうまく使うことができます。

 

 

【洗面アクセサリーを使って収納スペースを増やす】

 

鏡に収納スペースがない場合は新たに壁付けの洗面アクセサリーを使って収納を増やすことができます。

 

 

鏡の下にガラス棚をつけることでボトル類を置くこともできますし、壁付けのドライヤーホルダーやハンドソープホルダー、コップホルダーなども販売がありますので、それらで空間をうまくつかっていくことがポイントでしょう。

 

またこういった収納はなるべく色味やデザインを揃えることで統一感が出て、スッキリ見せることができます。

 

MKでも洗面アクセサリーをいくつか販売していますので、洗面台と合わせてみてみてくださいね。

洗面アクセサリーのページはこちら

 

いかがでしたでしょうか。

毎日使うものだからこそ生活感が出やすく、なかなかキレイに保つのも一苦労必要なのが水回りだと思いますがキレイに整えるとやっぱり気持ちがいいですよね。

ぜひご自身の生活スタイルに合わせて使いやすい洗面スペースを作ってみてください^^

洗面台

特別価格¥44,800からご提供中

洗面台の製品一覧を見る

ショールームについて

見て!触れて!試してみよう!MKCショールーム

東京ショールーム