壁付け収納で洗面台周りをすっきりに

こんにちわ!エムケークリエーションです^^

 

洗面台を選ぶ際にデザインや価格はもちろん皆さん重視するとは思いますが、実際に置いてみたら使い勝手が悪かったと感じることもあるのではないでしょうか。

洗面台で過ごす時間は短くても意外と洗面台の前でやることは多いのです。

少しでも使いやすい洗面スペースを作るためには十分な収納スペースを確保してあげることが必要です。

 

本日のコラムでは少ない収納でも使いやすくできる洗面台のコーディネートをご紹介していきたいと思います。

 

 

 

元々収納の多い洗面台を選んだ場合は特に問題はないですが、中には他の商品に比べると収納スペースが少ないものもあります。

特に鏡裏に収納があるかないかでは結構な違いが出てきます。

ではこういった洗面台の場合どのようにして収納スペースを確保していったらいいのかみていきましょう。

 

《壁付け収納を活用する》

 

収納が少ない洗面台は必然的に小さいサイズの洗面だったり、もしくはデザイン性の関係で収納が少なくなってしまっているものもあります。

そんな時に活用してもらいたいのは壁付けタイプの収納家具です。

 

 

例えばこのように鏡の下にガラス棚をつけて、使用頻度の高いハンドソープやヘアケア材などを置いておくとサッと使えて便利です。

天板部分に物をごちゃごちゃ置いてしまうとお手入れがしづらく、汚れがゴミがたまりやすくなってしまうので天板をいつでもすぐキレイにできるようにするためにもこういった壁付けの棚は重宝します。

ドライヤーなども壁付けにしておけると、すぐ使えて便利ですね^^

 

弊社でも洗面台周りのアクセサリーとしてこういった壁付け商品をいくつかご用意しています。

商品ページはこちら

 

ガラス棚以外にもハンドソープ掛けやコップ置きなどもありますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

洗面台

特別価格¥44,800からご提供中

洗面台の製品一覧を見る

ショールームについて

見て!触れて!試してみよう!MKCショールーム

東京ショールーム