シャワーユニットの施工例・おしゃれな壁面

こんにちわ!エムケークリエーションです^^

 

関東は今日明日で台風が近づいてきているとのことで、久しぶりに雨模様となっております。

気温が下がりいくらか過ごしやすさはありますが、これから天気が荒れてくるのでしょうか^^;

豪雨被害の地域もいまだ復興途中の所もありますので天気の動向には気を付けたいところですね。。。

 

さてMKのシャワーユニットは全面ガラス張り、という事は何度もご紹介してきたと思います。

床や壁の防水・断熱材の工事が必要なく、フローリングやタイル張りのところへ直接組み立てていくことができます。

 

シャワーユニットの組み立ては壁や床材を貼った後に行います。

ガラス張りですのでどんな色や模様の壁紙を使うかによってもお部屋の雰囲気が変わってきます。

本日のコラムではそんな壁面におしゃれなアレンジをしている物件をご紹介していきたいと思います。

 

 

まずは完成後のお写真です。

省スペースへの設置のためあまり広角では撮れず分かりにくいお写真ですみません^^:

写真の右側を見ていただくと分かる通り、今回はブルーのタイルを壁一面に貼っています。

 

 

 

こちらが組み立てる前のお写真になりますが、このように壁・床ともに仕上げたところへ組み立てていきます。

先ほどブルーのタイルしか見えていませんでしたが、なんと今回こちらの物件は左側の壁がフェイクグラスを使って装飾されているのです。

インテリアの一部としてもよく使われていますが、シャワーユニットの壁面に付けているのは私自身初めて見たので、とても驚きましたがとても素敵なアイディアですよね!

 

 

組み立ててみるとこのような仕上がりに。

実はシャワーユニットは壁面にピッタリくっつけて施工できるのですが、どうしてもベーストレー部分の防水パンが一番大きいため、壁とガラス面の間は数センチ隙間が空いてしまうのです。

わずかな隙間ではあるのですがやはりホコリなど溜まってしまうのではと懸念される方も多く、現場によってはこの隙間をうまく埋め込んで施工していただくところもあります。

 

今回こちらのお写真を頂いたときに、これは隙間埋めとしても空間のインテリアとしても成り立つのでとても素敵なアイディアだと思いました。

またブルーのタイルとの相性もよく気持ちよくシャワーを浴びれそうですよね^^

 

これまでも色々な施工例をご紹介してきましたがまた新たな一面をお見せすることができたのではないでしょうか!

ガラス張りの特性を生かした素敵なシャワー空間をこれからもみなさまに色々とお届けできればと思います。

洗面台

特別価格¥44,800からご提供中

洗面台の製品一覧を見る

ショールームについて

見て!触れて!試してみよう!MKCショールーム

東京ショールーム