ポップアップ式排水栓の仕組み

こんにちわ!エムケークリエーションです^^

 

 

MKCの洗面台セットについている排水金具はポップアップ式のものを採用しています。

直接手で押すことで蓋を開閉し、お水を排水したり溜めたりすることが出来ます。

本日のコラムではこちらのポップアップ金具の構造についてみていきましょう。

 

ポップアップ金具も2種類あります。

洗面台のボウルにオーバーフローがついているかどうかで構造が異なります。

 

 

 

左側の写真がオーバーフロー付きのタイプの洗面台につくポップアップ金具で、右側はオーバーフローがないもののタイプになります。

オーバーフローとはお水を溜めた時に一定量まで水が来たときにそれ以上溢れないようにするために開けられている穴の部分を指します。

 

オーバーフロー付き                オーバーフロー無し

 

 

お写真を見てもらうと分かるように蓋の下に白い三角パッキンが上下についているのが見えます。

蓋を閉めた時にこのパッキンが水が流れるのを防ぎボウル内にお水が溜まっていく仕組みになります。

蓋を閉めているのに水が溜まらない、といった現象がある場合はこのパッキンの向きを正しい方向で付けていない可能性がありますので一度確認してみてください。

 

また、経年劣化によりパッキンが緩んできたり切れてしまったりということもあります。

どうしてもここは消耗品になってしまうのでもし心配な方は事前に部品を取り寄せ、定期的にメンテナンスをしていただくことをオススメしています。

 

MKCではこれらの細かい部品も随時取り扱っております。

取り寄せが必要な場合はお気軽にご相談ください!

また年数が経っているものでも互換品をお探ししてご提供できる場合もございますので、まずはご相談いただければと思います。

洗面台

特別価格¥44,800からご提供中

洗面台の製品一覧を見る

ショールームについて

見て!触れて!試してみよう!MKCショールーム

東京ショールーム