シャワーブース透明ガラスへのこだわり

《シャワーブース透明ガラスへのこだわり》

 

弊社で取り扱っているシャワーブースはほぼ透明に近い強化ガラスを採用しております。

基本、背面の2枚ガラスはスモークガラス(モザイク柄)、或いは大理石柄のような強化ガラスを使用し、表の扉面、サイドのFixガラスは透明ガラスとなっております。

 

 

 

モットーは開放感、すっきり、自宅でホテル並みの高級感と言った感じです。

 

しかしながら、お客様の中には「前面が透明なので恥ずかしい」とかの声も聞かれますが、そういう場合は市販のシールテープをお勧めしております。

 

※シャワーブースにスモークガラスになるようシートを貼った施工例

 

弊社では取り扱ってないですが、ネットで「ウォールステッカー」「ガラスフィルム」とかで検索するといろんな柄のシールが出てきます。

 

シャワーブースのドアガラス前面に貼る必要はないと思いますが、体の真ん中あたりが隠れるような形で貼るとより一層おしゃれではないかと思います。

 

また、シャワーブースは強化ガラスで出来上がっており、長い間使用すると水垢とか、水の流れ跡のような汚れが目立ちますが、解消法は毎日シャワーを浴びた後に水でサッと

ガラスにあてて流すと毎日ガラスを拭いたりしなくても済みます。

 

約一カ月に一回程度で市販の掃除スプレーとスポンジで掃除すれば宜しいと思います。

ぜひご検討してみてください。

 

 

 

TRACKBACKS

COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です