洗面台の機能、オーバフローとは

こんにちわ!エムケークリエーションです^^

 

みなさまオーバーフローという言葉を聞いたことがあるでしょうか??

初めて聞いた・・・という方もいらっしゃるかもしれませんが、このお写真を見ていただければそれのことか~!と思っていただけると思います。

 

 

そうです、洗面台についているこの穴をオーバーフローと呼びます。

お水を貯めた時に溢れ出てしまわないよう、ここまで水が溜まると自動的に排水されていきます。

存在は知っているし当たり前のように見ていたけれど名前までは知らなかったという方も多いかもしれませんね。

 

洗面台を購入するときは使用用途によってはこのオーバーフローがついているのかついていないのか、という所もチェックポイントとして見ておくといいかもしれません。

 

洗面台の中にはオーバーフローがついているものとついていないものがあります。

 

 

 

弊社の洗面台でも左のような洗面台セットのボウルにはオーバーフローがついていますが、強化ガラスボウルなどにはついておりません。

つまりもしオーバーフロー無しの洗面台を購入した場合、水を貯めようと思ってそのまま放置してしまうとボウルからどんどん水が溢れだしてしまい、一面水浸しになってしまう可能性があるということです。

 

例えばセカンド洗面台として使用頻度がそこまで多くなく、水を貯めて使うような機会はないと判断できる場合はオーバフロー無しの洗面台でも問題ないでしょう。

付け置き洗いをしたい、水やお湯をためて使う機会がある、という方は万が一の時を想定してなるべくオーバーフロー付きの洗面台を購入することをおすすめいたします。

 

もちろんどちらの洗面台でも使い方さえ気を付けていれば大きな問題はありません。

排水のポップアップが上がっている状態であればそもそも水が溜まってしまう心配はありませんし、お水を貯める場合でもしっかりと目を離さず見ていれば大丈夫です^^

 

小さなお子さんがいるお宅では誤ってお子さんが水道を出しっぱなしにしていたり、知らないうちに排水栓を閉めていたなんてこともあるかもしれません。

そういったときも安心感があるのはオーバーフロー付きの方かもしれませんね。

 

家族構成や生活スタイルで選ぶ洗面台も様々です。

ぜひこういった所もチェックして選んでみてくださいね^^

洗面台

特別価格¥44,800からご提供中

洗面台の製品一覧を見る

ショールームについて

見て!触れて!試してみよう!MKCショールーム

東京ショールーム