天然無垢材を使った洗面台の魅力

  

 

MKの洗面台の中でも人気がある木目シリーズ。

なぜ人気があるのか、もちろん木目のナチュラルなデザインで新築からリフォームまで合わせやすいというのもひとつあるかもしれませんが、なによりも天然の無垢材を使って製作している点に魅力があるのだと思います。

 

国内で生産されている家具など多くは合板の表面に薄い材木を張り付けた突板と呼ばれるものが使われることが多いです。

理由は単純、生産コストが安くきれいに仕上げられるからです。

 

しかし木の良さというものは本物には敵いません。

木それぞれに色合いや模様が違ってきますので、1台1台同じ品番でも少しずつ雰囲気が違います。

木目の色を合わせたい方には少し選びづらい部分ではあるのかもしれませんが、それがひとつの魅力であるともいえます。

天然の無垢材が醸し出す高級感、存在感というものはやはり化粧板では表現できません。

 

また耐久度も申し分ありません。

製品にする際にはよく乾燥させ成型していくので、歪みや反りなどにも強いです。

 

人気シリーズのため再入荷後もすぐに完売してしまうパターンも多いです。

お待ちいただいている方には申し訳ございません。

 

木目シリーズはいくつか東京ショールームにも展示がございます。

 

ぜひ質感を実物で見てみてください。

洗面台

特別価格¥44,800からご提供中

洗面台の製品一覧を見る

ショールームについて

見て!触れて!試してみよう!MKCショールーム

名古屋ショールーム

東京ショールーム