シャワーユニットの組み立て工程|シャワーユニット、シャワールーム(シャワーブース)はMKクリエーションへ


HOME > シャワーユニット > 組み立て工程

組み立て工程

弊社のシャワーに用いる製品は、構造体はもちろん、アルミフレームなど成形型から型投資して生産しているオーダー製品です。

それぞれの精密度、機密性が高く、アルミフレーム柱に特殊テープを貼り、ビス止めするだけで、水漏れを防ぐことができます。

ビス止めだけでもガラスとガラスがフィックスされ隙間ができません。

ドアにも、弊社の水返しパッキンを施しますので、ドアの開閉時の水漏れの心配もなくなります!

また、ユニットバスとは違い、シャワーブース設置は、壁面、床面全て仕上がった段階で、設置となります。

組み立てに必要な道具はぴす止め用のドライバーのみ!!

phose1

  • ベーストレーの設置
  • 脚調整をし、しっかり水平をとり、設置します。

phose2

  • フレーム付きガラスの設置
  • ベースの溝に、入り隅ガラスを乗せます。

phose3

  • 各部の組立
  • 縦柱をはめ込み、ビス止めする。

phose4

  • ガラス3面の設置
  • 縦柱を立込み、3面完了。

phose5

  • ドア枠の設置
  • ア枠を組み、ベースに乗せ、ビス止めする。

phose6

  • ドア面の設置
  • FIXガラスをはめ、縦柱を ビス止めする。

phose7

  • ドアガラスの設置
  • 上下軸丁番で、ドアを 取付ける。

phose8

  • 天板の設置
  • 上から、天板をはめ込む。

phose9

  • コントロールパネルの設置
  • コントロールパネルの両サイドに、ビス止めし、固定する。

phose10

  • 完成
  • ついに完成です!快適なシャワータイムをご堪能ください!

シャワーユニットTOP

大型物件への製品導入をご検討されている方へ
ワンルームキッチン

ショールームについて

見て!触れて!試してみよう!MKCショールーム

名古屋ショールーム

東京ショールーム

MKクリエーションが選ばれる6つの理由

  • 圧倒的低価格
  • 優れたデザイン性
  • 日本人設計士による設計
  • 安心の高品質
  • 徹底検品
  • 自社工場での在庫管理

MKクリエーションが選ばれる理由を詳しく見る

MKクリエーションが選ばれる理由を詳しく見る

施工実績 MKクリエーションの製品が設置されたお部屋をご紹介

お客様の声 MKクリエーション製品をご購入いただいたお客様の声

ご利用ガイド お問い合わせ〜お支払い〜納品の流れ、配送料、支払い方法について

pagetop