洗面台の基本的な事

今回は弊社の洗面台と配管の基本的なことを少しご紹介します!

 

弊社の排水管の種類は

外から見えても綺麗な銅管メッキ仕上げの床用Sトラップと壁用Pトラップ

 

 

塩ビ素材でリフォームなどに使いやすい床用のジャバラ管の3種類があります。

 

どれも見えていても隠れていてもきれいに施工出来るようになっています。

 

また、洗面台を出荷するときは現場の状況や配管の位置をみて施工出来るように

あえて家具底面に穴は開けておりません。

 

洗面台によっては排管が通るスペースなんかあるの?と言った洗面台のデザインのものも

ありますが、しっかりと配管をつけるだけのクリアランスは設けてありますので

ご心配はいりません。

 

基本的にノックダウン式ではなくほとんど組み立てがしてある状態ですので

組み立ての心配もありません。(一部脚などお客様につけて頂く部分もございます)

水栓やポップアップの取り付けも簡単なものになっています。

 

以上、配管、出荷する段階での洗面台の状態をすこしながらご紹介しました!

 

 

他にも気になった点はなんでもご相談ください。

 

 

 

 

阿部

TRACKBACKS

COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です