他社製品から弊社製品に入替え工事 横浜の施工例、シャワーユニットの施工例 |MKクリエーション


HOME > 施工例 > シャワーユニット > 他社製品から弊社製品に入替え工事 横浜

他社製品から弊社製品に入替え工事 横浜

シャワーユニットの入替え工事です。既存のシャワーユニットは破損もなく

まだキレイな状態ですが漏水があり困っておられました。

写真1

写真2

既存品はスライドドアの製品です。省スペースで良さそうに思いますが、

彎曲した重い強化ガラスをローラーで動かすスライドドアでは、どんな手当を

してもパッキンを使っても密閉はできません。

部屋置きできるとして販売するには適さない製品です。

解体・撤去・処分します。シャワーユニット選定時に重要なのが床・天井のベースです。

撤去する天井ベース(写真3)換気扇・照明・エルボ金具・フレキホースが見えます。輸入部材です。

撤去する床ベース(写真4)この高さには国産トラップが付きません。

 

写真3

写真4
重要
  1. どこのメーカーの換気・照明・配管を使っているか
    海外メーカー部品の場合 部品廃番が多く、経年後の電球手配ができない等問題が多くあります。
    特にファンはかきまぜるだけで換気能力の無い部品が多い
  2. シャワーの中から簡単に電球交換等の作業ができるか
    海外メーカー部品の場合 電球交換等のために天板を外す、または天井裏から照明機器を外して作業する部品が多い
  3. ベーストレーのトラップは建物のVP・VU配管と直接に結べるか
    写真4を見て頂くと分かりますが、このベーストレーの高さのフトコロには国産トラップは付けられません。低すぎます。海外メーカーのトラップはホース接続です。洗濯機の排水ホースの口径です。シャワーも浴室と同じ量の髪の毛等のゴミが発生します。経年により排水の流れが悪くなる等の現象が多くあります。

建物のVP管とトラップを接続しベーストレーをセットします。写真5

写真5

お客様の要望でガラスにフィルムを貼ります(施工オプション)。実際の空間よりも広く感じるのがガラス張りシャワーユニットのメリットです。

樹脂のユニットと違い使用時に息苦しさがありません。そのメリットを活かすためにフィルムは中央部分にだけ貼ります。写真6 写真7

 

写真6

写真7

入り隅2面の強化ガラスを床ベースに立てます。ガラスの丸穴から給水・給湯を引き込みします。写真8 写真9

 

写真8

写真9

天板に換気扇・照明をセットします。天井からは換気ダクトが出ています。写真10 写真11

 

写真10

写真11

天板をセットします。換気扇とダクトは接続します。写真12

 

写真12

サーモバルブがセットされたコントロールパネルをガラスにセットします。写真13

 

写真13
重要

サーモバルブをセットするコントロールパネルが付くことでシャワーの中からメンテナンスできる製品になっています。パネルはシャワーの中から開閉できます。
シャワー内部が少し狭くなりますが、このメリットは大きいです。
給水・給湯部分の確認をするために重いガラス張りシャワーを手前に引き出してメンテナンスする製品が多く出回っています。
(引き出してメンテナンスをするのは論外です。排水がそのたびにダメになってしまいます)
また床ベースも側面カバーが外れ、手前から排水メンテナンスができます。

ドアガラス等をセットして設置完了です。写真14 写真15

 

写真14

写真15

シャワーユニット施工例TOP

施工例

CATEGORY MENU

open


大型物件への製品導入をご検討されている方へ
ワンルームキッチン

ショールームについて

見て!触れて!試してみよう!MKCショールーム

名古屋ショールーム

東京ショールーム

MKクリエーションが選ばれる6つの理由

  • 圧倒的低価格
  • 優れたデザイン性
  • 日本人設計士による設計
  • 安心の高品質
  • 徹底検品
  • 自社工場での在庫管理

MKクリエーションが選ばれる理由を詳しく見る

MKクリエーションが選ばれる6つの理由

施工実績 MKクリエーションの製品が設置されたお部屋をご紹介

お客様の声 MKクリエーション製品をご購入いただいたお客様の声

ご利用ガイド お問い合わせ〜お支払い〜納品の流れ、配送料、支払い方法について

pagetop