群馬 MK-216番設置 給排水接続の詳細説明有りの施工例、シャワーユニットの施工例 |MKクリエーション


HOME > 施工例 > シャワーユニット > 群馬 MK-216番設置 給排水接続の詳細説明有り

群馬 MK-216番設置 給排水接続の詳細説明有り

シャワーユニットを設置する現場です。入り隅設置の製品で、給水・給湯を引き込むために袖壁を作ります。
ご覧の通り一般の居室です。お風呂場のような防水室にしなくても設置できます。

 写真1

 写真2

 写真3

水平を確認し、ベーストレーをセットします。ベーストレーの側面カバーを外し排水を接続します。
国内メーカーの横引きトラップがセットされていますのでVP管 VU管と直接に接続できます。
写真7のように建物の排水位置とシャワーの排水位置が違う場合は、排水アキレスや、VP管を使って接続します。

写真4

写真5

 

写真6

写真7

 

写真8

入り隅2面のガラスを立て、サーモバルブをセットするパネルを付ける位置にアルミのフレームを入れます。
天井には換気ダクトの準備がされています。
フレームを組み、ガラスを立てて組立していきます。

写真9

写真10

写真11

本体の組立が完了したら、メインパネルを外し、給水・給湯を接続します。
写真13 建物の壁から給水・給湯のポリブデン管が出ています。
ポリブデン管に柔フレキをつなぎ、ガラスの丸穴からシャワーの内部に引き込みします。
写真15 サーモバルブの裏側に柔フレキホースを接続します。

写真12

写真13

写真14

写真15

天板の上は写真16のようになっています。これから換気ダクトを接続します。
製品設置完成です。

写真16

 

写真17

写真18

シャワーユニット施工例TOP

施工例

CATEGORY MENU

open


大型物件への製品導入をご検討されている方へ
ワンルームキッチン

ショールームについて

見て!触れて!試してみよう!MKCショールーム

名古屋ショールーム

東京ショールーム

MKクリエーションが選ばれる6つの理由

  • 圧倒的低価格
  • 優れたデザイン性
  • 日本人設計士による設計
  • 安心の高品質
  • 徹底検品
  • 自社工場での在庫管理

MKクリエーションが選ばれる理由を詳しく見る

MKクリエーションが選ばれる6つの理由

施工実績 MKクリエーションの製品が設置されたお部屋をご紹介

お客様の声 MKクリエーション製品をご購入いただいたお客様の声

ご利用ガイド お問い合わせ〜お支払い〜納品の流れ、配送料、支払い方法について

pagetop